移転案内

この度、こちらのブログを移転させることにしました。
既に過去記事はインポート済で、当面はこちらも閲覧可能な状態にする予定です。
新しいURLは http://syuka3104.hatenablog.com/ です。
よろしくお願いします。

素朴な疑問

SNS内にあるコミュニティには「レス禁止」の掲示板がある。

心の中に溜まったモヤモヤを吐き出したいけど、ああだこうだと言われたくはない。

そんな人たちの為に用意された掲示板なのだが、正直疑問がある。

内容によっては声掛けをしたくなるのは自然なこと。

それを煩わしいと感じるなら、自分でそういった場所(コメントが残せない仕様のブログ等)で呟けば良いのに、わざわざ不特定の人が集う場所で吐き出すのは何故か。

一応レス禁止のルールはあるが、その気になれば「いいね」も出来るし、個別にメッセージを送ることも出来る。

そうした行為に対して「私は呟きたい。でも、とやかく言われるのは嫌だから黙って聞け。」と言わんばかりの態度を取られると、「お前は何様?」と問い詰めたくなる。

勿論、そんなことはしないが。

かくいう私は「自分専用」の吐き出し場所を確保している。

誰かの言葉が欲しい訳じゃないなら、それなりの場所で呟くべきなのだ。

iPadから送信

気が早いけど

不本意ながら札幌に帰ることになった。

要件が要件だけに、敢えて予定は入れない。

何処かでお蕎麦を食べて、空港でジンギスカンを食べて、ついでにビールが呑めたら良いか。

それすら厳しいかもしれないが。

あ、ジンギスカンだけは大丈夫です。

店さえ残っていれば。

で。

問題は手荷物。

必要最小限にしたいところだが、問題は気候。

時期はぼかしておくが、微妙な時期なのだ。

出来るだけ薄着にしたいが、大丈夫か?

多分大丈夫と思っているが、最近は読めないからなぁ。

一方、音楽の友は先日購入したカセットちゃん。

チープな点がたまらんのよね。

これさえあれば如何にかなるか。

出来れば滞在中は穏やかでありますことを!

さて、バスの時間を調べるか。

iPadから送信

単独行動に限る

滅多にないことだが、観たい映画があったとする。

多くの人は友人を誘うようだが、私は基本一人で観る。

そもそも誰かを誘うという発想がないので。

当然、ライブに行く時も一人。

誘う相手もいないが、それ以前に誘いたいとも思わない。

一人の方が楽。

勿論、仲間がいれば楽しいだろうし、一緒に盛り上がることも出来るだろう。

けれど、開演前のおしゃべりすら耳触りに感じる私だ、親しい相手であっても談笑することは不可能。

閉演後であっても余韻に浸りたい。

こんな我儘な奴は一人で行動するしかない。

ということで、土曜日はライブを楽しんできた。

変なお約束もない。

ファン歴に拘る馬鹿もいない。

やっぱTーSQUAREは良いな。

また来年も行きたくなったよ。

iPadから送信

戻って来ない客

昨日、映画を見てきた。

上映後に舞台挨拶(の中継)が入るせいか、チケットは既に完売。

満席の状態で、映画を楽しむ筈だった。

異変が起きたのは、上映の20分ほど前。

係員が隣席の人に声をかけ、チケットを確認している。

そういえば半券は何処に入れたかな?と一瞬不安になったが、どうやら声をかけられたのは隣席の人のみ。

何かトラブルでもあったのかしら?とぼんやり考えていた。

ところが、上映直前になってその人が席を立った。

今のうちにトイレかしら?とも思ったのだが、何時まで経っても戻ってこない。

やがて映画本編の上映が終わり、画面は舞台挨拶の中継に切り替わった。

そろそろ戻ってくるだろう…と思っていたが、やはり戻らない。

頃合いを見て戻る予定が、係員に制止されたのか。

はたまた私の知らない何かがあって、それ故戻るに戻れないのか。

いずれにせよ、本来ならば左隣に座っている筈の人は最後まで不在だった。

だったら、他の誰かに販売すれば良いのに。

そんなことを思いながら、私は映画館を出た。

靴擦れ

靴擦れが酷いので、絆創膏を購入することにした。

既に肉刺は潰れ、普通の絆創膏では痛みをカバー出来ない。

そこで「傷の治りを早くする」と言われる絆創膏を買うことにしたのだが、正直種類の多さに圧倒される。

指に貼ることを前提としたもの。

肘・膝用に開発されたもの。

そして少し大きめのサイズ。

お風呂に入っても剥がれにくいことを確認した上で、少し大きめのサイズを購入。

それまで貼っていた絆創膏から新しいものに貼り換えてみた。

即効性はないだろうけど、患部を保護しているという意識が心なしか私を元気にする。

新しい皮膚が再生され、痛々しい部分が目立たなくなった時が絆創膏の剥がし時だろう。

その日が一日も早く訪れることを今はただ願っている。


iPhoneから送信

ロック画面を変えてみた

富士山の画像が欲しくて、Googleで検索。

コレだ!と思ったものをロック画面にしている。

ちゃんと文字が読めて、それでいて美しい。

本来こういう画像を用いるべきなのだ、と今更ながら気付く。

そういえば惑星の画像を使っていた時もあったな。

で、何故富士山か。

運が欲しいのよ。

ビールが当たったのも運だけど、滅多にないチャンスをモノにしたいのよ。

期待しているんだけどね。

さて、今日も富士山に祈りを捧げるわ。

iPhoneから送信