限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

サーバー移転の顛末。

某月某日。

レンタルサーバー会社より、一括払いの案内が届く。

現在の契約(月払い)×60か月分の費用を支払うことで、今後一切の追加費用なしで現サーバーを利用出来るという。

但し、一旦現在の契約は解除、改めて契約を結ぶといった形になるが。

一瞬、心が動く。

決して安い金額ではないが、今後の支払がない点は確かに魅力的だ。

と同時に、苦い思い出も蘇る。

営利企業である以上、収益の上がらないコンテンツは容赦なく切り捨てられる。

以前利用していた有料サーバーなど、契約更新に関するメールが届いてから1週間もしないうちに、今度はサービスそのものを廃止する旨のメールが届いたことがある。

5年分を前払いすることで半永久的に権利を得られる点は確かに魅力的だが、正直それまでwebサイトを管理している自信もなければ、サービスそのものが廃止される可能性も否定出来ない。

せいぜい半年分が限度であり、その程度であれば最悪の事態になっても諦めが付く。

ところで、現在私が利用しているのはどの程度の容量なのだろう?

ふと疑問に思ったので、ユーザーページにログインして利用量を確認する。

思っていた以上に少ない。

この際、プランそのものをワンランク下のものに切り替える時期と悟り、気が変わらないうちに解約手続きを取る。

同時進行でワンランク下のプランに申し込んだのは言うまでもない。

環境が整い次第、webサイトの引っ越しを始めることに。

 

某月某日。

プラン変更に伴い、設置可能なブログの数が5つから3つに。

現在4つのブログを管理しているから、どれか1つを切り捨てる必要がある。

既に自分の中では答えは出ているが、取り敢えずは全てのデータをダウンロードしておくことに。

契約切れまであと数日。

旧サーバーからファイルをダウンロードさせ、独自ドメインの設定も解除しておく。

必要なファイルを新サーバーにアップ、同時に独自ドメインの設定作業を行い、それが反映された時点でサブドメインを設定。

メールアドレスの設定も一通り終わり、後はリンク切れ等をチェックするのみ。

何しろ長い間放置していたので、微調整が必要なのだ。

残された時間はあと数日。

作業そのものは僅か数時間で終わってしまった。

そうそう、ブログ用のテンプレート(HTML、CSS)を設定せねば。

 

某月某日

そして、全てが終わった。

月末までは旧サーバーのファイルもアクセス可能だが、そもそもURLを知る者もいないだろう。

だったら消せよ!と言われそうだが、そこまでする必要も感じず。

何れ新たなコンテンツを…と思いつつも、このまま放置するのだろう。

気が向けば、掲示板形式で日記を書くのも良いかも。