刺青について少し考えてみた。

眼の調子がすぐれないこともあり、昨日は何も打つ気になれなかった。
漸く落ち着いてきたので、遅ればせながら記事の更新を。

先日ある掲示板を眺めていたら、刺青に関する投稿があって。
意外にも回答者の大半が「刺青ぐらいで差別はしない」といった考え方で、正直違和感を覚える。
というか、そんなに簡単に入れられるものなの?<刺青。
私が保守的なのだろうけど、少なくとも身近にそのようなものを入れている人がいたなら出来る限り関わりを避ける。
偏見であることはわかっていても、「普通の人」とは思えない人々と関わる度胸が今の私にはないからだ。
但し、刺青を理由に解雇する動きが一部にあるのはどうかと思うが。
(そういうことは入社試験の段階で行うべき…と考えているので)
何れにせよ、私が思う以上に「アクセサリー感覚で」刺青を入れる人は増えているし、それを容認する人も次第に増えていくのだろう。
嘆かわしい限りである。