iTunes Matchを利用してみる。

iTunesMatchを利用しているのだが、実は保有している音楽ファイルの数が多すぎるとのことで、やむなく複数のライブラリを管理している。
一つは必要最小限の楽曲のみを同期させたライブラリ。
そして、もう一つは「とりあえず同期させた」ライブラリ。
私は専らT-SQUAREを聴くことが多いが、稀にそれ以外の音楽(俗にいうJ-POP)が聴きたくなることもある。
ただ、それらの楽曲までアップすると容量を圧迫するので、意識的に制限を加えているのだ。
ところで、二つのライブラリを使い分けることは思いの他面倒である。
つい先日も、ちょっとした手違いでiTunesMatch用のライブラリを初期化してしまった。
バックアップファイルを利用することも考えたが、それを使うと余計な楽曲までCloud上にアップすることになりかねないので、思い切って同期する曲を整理。
まだ未完成な状態ながらも、それなりに快適な状態を保っている。
というか、滅多に聴かない楽曲が異様に多いんだよね、自分。
これを機に断捨離すればいいものを、それが出来ないんだよね。
それでもライブラリを分けたことで気持ちの良い状態が保てる訳だし、当面はこの不便さを楽しむことにしよう。