読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

新しいパソコン

それは木曜日の出来事だった。
予告もなく、突然パソコンが起動しなくなったのだ。
セーフモードでさえも。
一瞬焦ったものの、iPadがあればどうにかなることにやがて気付く。
不便なのは画像のバックアップぐらいのもの。
他の事柄は「出来たらいいな」レベルであることに気付かされたのである。
無論、パソコンは必要だ。
iTunesにCDを取り込むのも、メールを管理するのも、ブログを更新するのも、パソコンじゃないと出来ない。
(いや、後半の二つはiPhoneですら出来るか)
急ぎはしないけれど、適当なものをいずれ購入せねば。
そんな軽い気持ちで、某ヨドバシカメラに出向く。
私の希望はノートパソコン。
型落ちで十分。
たまに動画は見るので、それに対応してくれればいい。
出来ればiTunesがスムーズに動くといい。
こんないい加減な条件でも、販売員は対応してくれた。
取り敢えずの予算も決まり、具体的なメーカーも決まった。
ただ、予算の関係もあり、即決は出来ない。
次に某ヤマダ電機に。
ここでは何故か、VAIOを勧められる。
理由は書かないが、私が最も避けたい機種だ。
価格こそ魅力的だが、たまにExcelを使うことを思えばVAIOは避けたい。
おまけに、狙っていたメーカーのパソコンは扱っていないという。
そうなのね…とぼやきつつ、次の店に。
実は最後の店で決めるつもりはさらさらなかった。
2週間ぐらいはパソコンなしでも大丈夫だし、その間じっくりと決めれば良い。
本気でそう思っていたが、こういう時に限って格安な機種がある。
Word・Excelが入っていて、国産メーカーで、しかも型落ち。
予算的にも悪くないし、サポートを考えるとやはり国産を選びたい。
結局、お目当てのメーカーではなかったものの、その機種に決めた次第。
ところで、新しいOSは慣れるまでが大変だね。
これまで98、2000、XP、VISTA、7と使いこなしてきたが、その何れとも違うホーム画面に私は戸惑う。
いや、未だに戸惑う。
普段はデスクトップで作業をするが、これまで簡単に探せた標準アプリ(メモ帳やペイントは使い勝手が良かった)を見つけることが出来ず、相当イライラした。
あ、今は呼び出せるけど。
壁紙の設定も一苦労。
ここにきて漸く「使える存在」になったことを実感している。
あと半月もすれば、これまで以上に使い倒せるだろう。
その日が来るまで、iPadは手放せない。
(手放す予定はないけどね)