限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

必要な色

一目惚れしたiPhoneケースを使っている。
機能的なのは既にわかっているし、実際ICカードを入れている。
ゲームを楽しむ際にはカバーを開けばいい。
万一落とした際も、ケースが衝撃を吸収する。
文句はない。
唯一の気掛かりが色だった。
何しろ過去二代にわたってピンクを愛用してきたのだ。
やはり同じ色を…と思うのが自然ではないか。
けれど、心は違う色を欲した。
ブルーである。
アクセントカラーに赤と白。
その配色が私を捉えて離さなかった。
そして今、そのケースが目の前にある。
最初のうちこそ戸惑ったが、日々持ち歩くうちに自分の気持ちにしっくりくる色であることがわかる。
以前は少しも魅力的に思えなかった配色が、何故この美しさに気付かなかったのか?とさえ思う位に魅せられている。
実はブラウンも嫌いではなく、正直そちらにすべきか否かで悩んでもいた。
結果的には保守的なブラウンよりも自己主張の強いブルーを選んだ次第。
折角のゴールドが目立たないのは嫌だが、たまにはクリアケースに着替えるつもりでいる。
寧ろiPhoneらしさを隠すことで持ち歩きやすくなったとも言えよう。
ところで、週末から札幌に帰る予定でいるが、当然必要なものをこのケースに挟んでいる。
少しでも荷物を減らしたい私としてはありがたいケースでもあるのだ。
そんな訳で、来週の今頃は札幌にいる私。
流石に更新する気力はないので、悪しからず。