限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

PLAY BUTTONがある日々

PLAY BUTTONが到着してから、早1週間。
或る程度予想していたとはいえ、市販の缶バッチと同じ位の大きさに正直戸惑う。
というのも、全ての操作は背面にて行う必要があるから。
気軽に洋服等に装着出来る点は便利だけど、例えば音量を変えたい時などに不自由を感じる。
だからだろうか、専ら私はポケット等にPLAY BUTTONを入れることにしている。
場所によっては音量を下げておきたいし、逆に音量を上げたい時も稀にあるから。
本来ならポロシャツの襟に着けて歩くのが理想なんだけど、使い勝手を考えると諦めた方が良いかも。
さて、今回PLAY BUTTONを購入するに辺り、それ専用のイヤホンを発注した私。
ベースは白で、アクセントカラーとして黒と赤を散りばめたそれは思った以上にクールで、私的にも満足。
当初はボリュームボタンもつけようかと考えたが、残念ながらApple製品以外には非対応ということなので、泣く泣く諦める。
あくまでPLAY BUTTON専用なので。
何れ予備のイヤホンを発注することになるし、その時はボリュームボタンありで注文することにしよう。
既にデザインも固めているし、半年以内には決断出来るかと。
ところで、このPLAY BUTTON。
稼働時間は5時間程度と聞いているが、今回の音源が約2時間とのことで、取り敢えず一通り聴いた後は充電することにしている。
専用のケーブルを使って充電するのだけど、これが案外時間がかかる。
フル充電で2時間程度というから仕方がないことだけど、それにしても1時間以上付きっ切りで見ている訳にもいかず。
そんな時に役立つのがモバイルバッテリー。
過充電を防ぐ為、自動的に電源が切れるから有難い。
ま、パソコンでも充電可能だけど、それはそれで面倒だしね。
そんな訳で、PLAY BUTTONのある生活を楽しんでいる、近頃の私である。