読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

分解掃除

時計が止まってしまった。
てっきり電池切れかと思い、いつもの時計店に持ち込んだものの、分解掃除が必要とのこと。
大体の費用は聞いているが、即決出来ず。
取り敢えずは自宅に持ち帰っている。
最終的には分解掃除を依頼する訳だが、何が悲しいって予算がない。
つい先日も1万円近い買い物をしたばかりだし、Amazon等で予約済の商品がそろそろ手元に届く時期だ。
さて、どの段階で依頼を行うべきか。
最初に私が行ったのは、現時点でのカード請求額(言うまでもなく、概算額だ)を書き出すこと。
毎月発生するものとそうでないものとに区別した上で、引落口座毎にノートに書き出す。
次に、今後発生する予定の支払額をノートに書き出す。
即ち、まだ発売日前故決済がされていない分の金額だ。
こうして書き出した金額を改めて眺めていると、何とも言えない気分になる。
出費というのは重なるもので、それ故個人といえども資金繰りが必要なのだと改めて痛感。
ま、それを見込んだ上で定期預金に預けているけど。
そうこうするうちに、どうやら今月のうちに決断するのが妥当であることがわかってきた。
正直1万円近い出費は痛いものの、大切な時計である。
明日、分解掃除に持ち込むこととしよう。