限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

偽善者の呟き

人間というのは厄介な生き物だ。
自分にとって不快な言葉も、平気で他人には投げつけることが出来る。
自分にとって大切な人が誤解された時は相手の無知に憤りを覚えるけれど、自らの無知が原因で生じた誤解が解けることはまずない。
一度「黒」に見えたものが「赤」に見えないように、何かの切っ掛けで「この人は偽善者」と思い込んだら、例えそうではない事実が提示されても「いや、この人は偽善者」と言い続けるのだろう。