限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

日記代わりのSNS

最近嵌っているサービスの一つに、latte cameraがある。
多分Instagramほどはメジャーじゃないけど、その分気楽に写真が投稿出来る。
加工用のフィルターもあるし、レイヤー画像もある。
ちょっとしたコメントも書き記せるし、誰かの投稿にコメント出来る点もほぼInstagram
違うのは有名人がいない(少なくとも私は知らない)ことぐらい。
でも、純粋に写真を楽しむ人が多い気がする。
良い意味で緩いのかも。
そんなlatte cameraだが、最初のうちは今一つ馴染めなかった。
何分性格に難があるので、積極的なコミュケーションをとることが出来ない。
コメントすら残せない。
イイねを押すことすら躊躇っていた。
それは今でも変わらない。
ブログであれ、SNSであれ、友人・知人を含めて足跡を残すことには抵抗がある。
昔不本意ながらトラブルに巻き込まれたことが原因かもしれない。
でも、latte cameraなら何も気にならない。
純粋に好きな写真にイイねを押し、目の保養と称してタイムラインをぼんやり眺めていたりする。
一方で、昔の写真を引っ張り出しては他愛のない言葉を添えて投稿する自分。
ネガティブになりすぎない程度の愚痴もこぼしやすいし、ある意味Twitterよりも吐き出しやすい。
雰囲気との相性なのか。
そんな訳で、現在かなり嵌っている私。
他者との繋がりだけが全てではない、そんなSNSが私には心地よいのだ。
 
さて、何か投稿するか。