限りなくブラックに近いブルー。

基本、月曜日更新。

靴擦れ

靴擦れが酷いので、絆創膏を購入することにした。

既に肉刺は潰れ、普通の絆創膏では痛みをカバー出来ない。

そこで「傷の治りを早くする」と言われる絆創膏を買うことにしたのだが、正直種類の多さに圧倒される。

指に貼ることを前提としたもの。

肘・膝用に開発されたもの。

そして少し大きめのサイズ。

お風呂に入っても剥がれにくいことを確認した上で、少し大きめのサイズを購入。

それまで貼っていた絆創膏から新しいものに貼り換えてみた。

即効性はないだろうけど、患部を保護しているという意識が心なしか私を元気にする。

新しい皮膚が再生され、痛々しい部分が目立たなくなった時が絆創膏の剥がし時だろう。

その日が一日も早く訪れることを今はただ願っている。


iPhoneから送信